体臭について

2020/06/01 ブログ

鹿児島も梅雨入りしました!
ジメジメ…蒸し蒸し…

汗ばむ季節になると、体のニオイが気になる人も多いのではないでしょうか?

体臭は、主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され、発生したガス(揮発性成分)が臭うものです。

汗をかくと皮膚の上で菌が繁殖しやすくなります。皮膚にはさまざまな種類の雑菌(皮膚常在菌)が付着しています。皮膚常在菌は、分泌した皮脂と水分がバランスよく混ざりあってできた皮膚膜に存在しています。

皮脂や汗は、分泌された時はほぼ無臭ですが、時間が経って皮膚常在菌が作用することにより、これらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのするガス(揮発性成分)を発するようになるのです。これまでに数百種以上の体臭の成分が確認されています。

 

☆臭いを抑えるには、こまめに汗を拭きとったり、皮膚常在菌の繁殖を抑えることが大切です。

 

『臭いが気になる…』という方に、

マスマリン ボディ&ヘアーシャンプー

おすすめです!

◎皮脂を取り除き皮膚常在菌の繁殖を抑えます。その結果、体臭が発生するのを抑えます。

◎頭も身体もこれ1本で洗えます。

◎乾燥肌・敏感肌や肌トラブルのある方に。

◎頭皮がカサついてフケが多い。

◎背中のニキビで悩んでいる。