食欲が落ちるわけ!

2019/03/16 ブログ
ロゴ

風邪をひいているので、たくさん食べて栄養をつけましょう!

これが間違いであることをご存じでしょうか?

当店では酵素を使った断食をおすすめしています。

それはあらゆる生活習慣病が食べ過ぎることからくるからです。

それに食べ過ぎるということは、美味しいからつい食べてしまう

わけでバランスよく食べ過ぎる人はいません。

食事の栄養バランスの乱れや、消化器系の過度な働かせ過ぎによって

できあがった病気が生活習慣病です。

人間本来の回復機能は、その消化器系の疲れを鋭く察知します。

そして病気の治療のために自分のエネルギーを使います。

そこで消化器系は消費するエネルギーを節約しようと働くので

当然、食欲は落ちるわけです。

これが自己治癒力です!

この見事な働きを妨げることはしない方がいいです。

ワンちゃん、ネコちゃんを見習ってください。体調の悪いときや

風邪をひいたとき、彼ら(彼女たち)はゴロッと横になって何も

食べようとしません。これが彼らの自己治癒なのです。

ですから少々食欲がなくなっても心配することはありません。

無理して食べることもないのです。

ただ、それが長引いた時はご相談いただきたいと思います。